2013年04月13日

忙しいです

0412.jpg

ウチもそうですが、仮住まいも雨漏りすることがあるそうです。
で、調査のため、こんなふうに天井に穴が開いてまして・・・
今日、大工さんが塞いでくれました。

こんな写真しかないよ〜ん。
でも、ポチッとしてね。
  ↓
にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村
posted by びー母 at 18:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

バタアシ

腰が痛いです〜。
引っ越し準備を頑張ってるせいなのですが、それだけではありません。

びー母の趣味は水泳で、週に3回、暇なときは5回も泳いじゃいます。
で、おととい泳ぎ始めたら、右の手のひらが筋肉痛。
なんで?と考えたら、前日、キッチンのいろいろな物をフキフキしたのですね。
細かいところもていねいにやったので、親指の付け根が疲れてしまったようです。

なので、ビート板キックをやりました。
500も。

それで腰が痛くなったわけです。

画像を添付しようにも疲れちゃって。
古いのを出してくる暇もなければ、撮る暇もないわ。

でも、2ワン2ニャンみんな元気で変わりなく過ごしてますよ。

それが一番ね。と、ポチしてね。
  ↓
にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村
posted by びー母 at 19:21| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月05日

記念になるのかな

家を新築するのは、とても嬉しいことですが、
いよいよ、住み慣れた家が、まるっきり無くなるというのは寂しいものです。
結婚して以来18年間、私は子どもの頃に引っ越しが多かったため、
最長でも7年かな、現在の住まいがいちばん長いのですね。

そして、くりと13年間ともに暮らした家です。
新しい家には、くりの場所はありません。
なんていうのかな、あんな大事なくりだったのに、
ひとり、外してしまったような・・・かんじがします。
しかたないんですけどね。

くりの遺品はいくつか残してあるし、遺骨もまだ手元にあります。
でも、もうひとつ、何か足りない。

そこでコレ↓を、とっとくことにしましたよ。
0403.jpg

くりがかじってぶち破いた扉です。

くりは、これを遊びでかじったわけではありません。
アレルギーで口の周りが痒くて痒くて、柱やら色々なものに顔を擦りつけていました。
そのうち、この扉にすでに剥がれかかっていた部分があったのでしょうか、
そこを突破口にぶち抜き、ギザギザになったところで掻いてましたね。
とうぜん出血するわ、顔はぼろぼろになるわで、最初はこの写真のように
周りをクッション材で覆いましたが、すぐにフタをしました。

ま、あまり記念にとっておくのにふさわしい物とも思えませんが、
他にこれといったものは無いしなー。
おそらく数年のうちに捨ててしまうのでしょうけど、とりあえず仮住まいに持って行きます。

くりちゃん、座布団2枚敷いちゃってイイワネー
と、ポチッとしてください。
  ↓
にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村
posted by びー母 at 10:23| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月02日

四季

先日の供養大祭でのお話の続きです。

0402.jpg

お坊さんが、生き物の一生を四季にたとえてお話されていました。
誕生のときが春、元気活発な夏、しっとり落ち着いた秋、そして冬、最期のとき。

私は、いつも夕飯の支度をしながら音楽CDを聴いているんですね。
ジャンルはバラバラ、古いものが多いですが、たまに新しいものも聴きます。

くりの亡くなる3〜4日前からは、ずっとヴィヴァルディの四季を聴き続けていました。
そしていつも、くりの一生って本当にピタリ当てはまるなーって思っていました。

誕生から別れのときまで、最後のお見送りをすることは、人間同士ではあまりないことですよね。
もしそうなると、それはそれは悲しいことです。
たいていのペットたちは、10年前後から長くて20年、非常に短い寿命です。
その短い時間のなかで、しっかり四季を見せてくれるんですね。

たまにはしんみりポチッとしてみよう!
  ↓
にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村

posted by びー母 at 12:11| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。