2008年12月31日

来年もヨロシク

今年も今日一日でおわり。
びーちゃんにとっての2008年は、まさに激動の一年だったのだろうな。

「ゲキドー ってなにかしら?」
思いにふける母の横で、ボールを噛み砕くびーちゃん。
うっとり・・・♪

bee081231-1.jpg

昨日、外回りを掃除していた夫が見つけてきたボール。(このウチはオモチャを買うってことをしないのですかね?)
もうこんなんなっちゃった!
来年もオモチャは買わないぞ!(笑)

bee081231-2.jpg

みんな来年も元気に楽しく過ごそうね☆ヨロシク。


posted by びー母 at 10:49| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

ん?

びーちゃんは
「オカアサンハ ワタシニ ナニカヲ シテモライタガッテイル」
といつも考えています。
オスワリを覚えたての頃、なにかにつけお地蔵さんになって座っていました。
それがだんだん「こんなことをしてもグーッ!」「あんなことをしてもグーッ!」
座ったり立ったり伸びたり・・・廻るのも右回転左回転があることを知りました。
飛びつきだって、ホラ。背中側にも飛びついちゃうよ。

bee081228-1.jpg

そして、びーちゃんは
「オカアサンハ ナンダカワカラナイコトバデ ワタシニ ナニカヲイッテル」
「ソノゲームニ セイカイスルト オカアサンハ スゴクヨロコブ」
「ソシテ ワタシニ オヤツヲクレル」
と理解しています。
まさにゲーム。母は、どうやったらびーちゃんが理解できるかな?と考え、ピタリと当たったときには、それはそれは嬉しいものです。
でもなかなか解りにくいときもあって・・・

bee081228.jpg

そんなときはこんな顔。
「ワカラナイワ〜。」と、とりあえずブリッ☆
posted by びー母 at 10:22| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

刈りたい

ひえぇぇ〜〜っ!
昨日はあんなに暖かかったのが、今日は北風ぴゅーぴゅーの極寒。
ふと、びーちゃんを見ると、あれれ、また毛が増えてる・・・?
こないだカットしたお尻もふさふさ、胸まわりも、こんなに毛が長かったかしら。
そして手足の毛も伸びたのか増えたのか、ふさふさってかボサボサ。

足の裏なんてこのとおり★もじゃもじゃデスヨ。

bee081226.jpg

前々から気にはなっていたのですが、この足の裏、なんとかしたほうがよろしいのでは・・・
トリマーびー母の血が騒ぎます。
ちょうどお散歩で会ったお友達わんこ、ご主人のバリカンで刈っているのだそう。
ふむ、やっぱバリカンが安全ね。でも〜、ウチのご主人はバリカン使ってないよ・・・

買っちゃおっかなー♪ でも寒くて外に出られない〜っ。
posted by びー母 at 13:30| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

間違えちゃった

今日はクリスマスイヴです。
そして、年賀状は明日25日までにお出しください、ですってさ★
パ・・・パニック!

残り少ない2008年、びーちゃんの頭もパニクったか?

「ヤァ!」と言われて、くるんと廻るびーちゃん。
それでは「グーッ!」は出ませんよ。

bee081224-1.jpg

こちらが正しい「ヤァ!」
グーグーッ!でございます。

bee081224-2.jpg
posted by びー母 at 09:50| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

センターに行ってきました

はじめて動物愛護センターへ行ってきました。
なぜなら・・・
ALISの引き出し予定のわんちゃん3頭のシャンプーのお手伝い。
いつもなら病院でちゃーんとシャンプーして頂くのですが、なんといっても年末スペシャル。
センター内でシャンプーしてから病院へ、ということで、急遽トリマーでもなんでもない私が頼りない助っ人として行ってまいりました。

ポメラニアンミックスの3頭。みんな小さくて可愛い子たちです。
お家の中で飼われていたそうで、身体もキレイでした。

トップに洗ったのはアーリーちゃん。
怖がりさんでしたが頑張りました♪ 写真が撮れずにごめんね。

お次はアンちゃん。

ann.jpg

ちょっとおヤセさん。でもドライヤー終了後、元気にオヤツを頬張ってましたよ。
良いものをたくさん食べて、お肉を付けてね☆

3頭目はふさふさのラッキーくん。

rucky.jpg

足がガッシリしていて逞しい子。さすが男の子は毛並みがゴージャス♪ゆえに毛玉が〜〜〜っ。
カットは任せて!のびー母(笑)、ここぞとばかりに尻尾とお尻周りのロン毛をチョ〜ンッ☆びーちゃん同様のザンギリです。
どうしよう・・・カッチョワルイ尻尾だからってお見合い断られたりしたら・・・
いやいや、またすぐ伸びるから・・・ねっ。

そんなこんなのワンコ3頭。
詳しくは会のHP http://www.npo-alis.org/ をご覧くださいね。
posted by びー母 at 17:24| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月19日

ブーム@先住犬

びーちゃんに次々ブームがやって来て、ここ数日はやたらと回転してくれます♪
わが家には先住犬がおりまして、9歳になるオッサンなのですが、やはりブームの波が押し寄せ・・・

くりという名の♂ですが(入間の仲間にもクリちゃんがいるよ♪)、若かりし全盛期にはスゴイお散歩量を誇っていました。が、この2〜3年はグッと落ち着き「シルバー」を感じさせる日々。
毎日のお散歩もややマンネリ、どういうわけか決まったオヤツポイントが出来てしまっていました。
あそこの角とあそこを渡った所とあそこのベンチと・・・いくつかのポイントでオヤツをしないと、うまく進んでくれません。
それはそれでいいのですが、オヤツをあげる右手に手袋ができない〜っ!

そこで母は考えました。
今年の冬こそ、この寒々しくバカバカしいお散歩形態をぶち壊そう☆と。
手袋をして、あったかくお散歩を楽しもう☆と。

先住犬は、いちおう私の左側を歩くことに自分で決めていて、私は「ツケ」なんて言葉は使ったことがありません。
この際だから、くりにもびーちゃんと同じ「ピタッ!」の言葉を覚えていただこうじゃありませんか!

今までのオヤツポイントではオヤツはあげず、別の場所で「ピタッ!」ができたらオヤツ。また、ポイントでも「ピタッ!」が決まればオヤツ。
なんてことを繰り返し、オヤツはランダムに。そしてだんだん数を減らしていく・・・
そういう作戦でした。

が、なにをどう勘違いしたのか、くりちゃん。
オヤツポイントでもらえなかったとガッカリしたと思ったら、変なところでもらえるよ、あれ?おかしいな?
不思議に思った彼は、もう片時も私から目が離せませんっ!
「ピタッ」だなんて合図する必要もなく、終始左側に張り付き、私のほうを見上げながら歩きます。
・・・首が曲がっちゃうよ。
前を見てないもんだから、歩道の段差で蹴っつまずき、電信柱に衝突し・・・
なんとかならないかしら、このブーム。

k081219.jpg

寒い冬は、ヒーターの温風も大ブーム。
サークルに入ってるのは犬ではなく、ヒーターのほうです。
posted by びー母 at 10:30| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

飛びついちゃった

びーちゃんが、
  びーちゃんが〜〜〜っ!
ヨソのおっさんに飛びつきました〜!

bee081216.jpg てへへ♪

イヌがヒトに飛びつくのはよろしくない場合もあります。
小さい子どもやお年寄りのいらっしゃる家庭では禁止事項になるかもしれません。
が、わが家は夫と私だけ、びーちゃんが飛びついたくらいではどーってことありません。
もともとおとなしい性格のびーちゃん、夫や私に「嬉しいっ♪」と飛びつけるまで少し時間がかかりました。

びーちゃんを初めてわが家に連れてきてくださったかたがおっしゃっていました。
「病院に面会に行くと(保護された子たちは、大抵まず去勢避妊のため入院します)、他の子たちはわんわん吠えてアピールしてくるけれど、びわちゃんはケージの隅にそっと顔を押し当てて、静かに甘えてくる健気な子なんです。」
びーちゃんを何度も撫でながらおっしゃっていたのを覚えています。

そんなびーちゃんですから、外で出会った人にピョン!だなんて、考えられなかったこと。
それが昨日、ご近所の犬も猫も熱帯魚も飼っていて植物にも力を入れているイキモノ大好きおっさんにお会いして、ポッケからオヤツの匂いがしたのかな、エイヤッ!と飛びついちゃった。
おっさん、もちろんものともせず「性格のいい可愛い犬だね〜☆」と。

あるときから男の人を避けるようになり、小さな子どもも苦手。
パタパタ走ったかと思うと突然止まって高い声で叫んだり、カンカンを蹴りながら走る子どもが恐かったびーちゃん。
最近ではイヤだなと思いながらも、立ち止まって見過ごせるようになりました。
いろいろなことを克服して、雄雄しく猛々しく(笑)生きていこうねっ!
posted by びー母 at 09:45| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

ブーム

「言葉や動作を教えていくと、次々とブームがやってきますよ♪」
と、しつけの先生から言われていました。
先生のお宅のわんちゃんは「優良家庭犬 GOOD CITIZEN TEST」の認定犬で、ダンスも得意なんだそうです。
後ろ向きに歩く(バック)の練習をやっていた頃、それが大ブームとなり、やたらとバックをしては笑わせてくれたそう。
びーちゃんのブームは、つい最近まで「フセ」でしたが、今は「ハーイ!」と「ヤァ!」が加わりました。

ハーイ!で右手を高く上げ、ヤァ!では左手。
オテ・オカワリとどこが違うねん? と仰るかた・・・いいんですっ、母とびーちゃんのあいだではそーゆーことになってるんですから。

びーちゃんは、何も言わなくてもウキウキと手をさしのべてくれます。
これを応用すると、太鼓に見立てた箱を「タン!トン!」と叩いたり、もっと進化させると「いっち!にいっ!」と交互に手を挙げながらの行進が出来るようになります・・・いや、なるハズ☆
「行進」のブームがやって来て、お外のお散歩中にもどんどんやってくれると楽しいだろうなー。

bee081215.jpg

カメラがあるとムッとした表情・・・

posted by びー母 at 10:43| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

思い出してみました

わぁ、ALISのHPを見ていたら、びーちゃんの兄弟姉妹犬たちが、またさらにズラリ
幸せになった子たち のページに並んでいます。
メロンちゃん、プルーンくん、すだちくん・・・新しい家族との生活が始まっていたのですね♪

思い出すなぁ・・・
7月の譲渡会では入間の子たちが集結、まあ暑い日にぞろぞろと(笑)顔を揃えていたんだっけ。
当時、私はびーちゃんの預かりで、まだ会とのおつきあいの日も浅く譲渡会なんて初めてのこと。
ビクビクドキドキしながらの参加でした。

びーちゃんにとってはつい最近まで一緒に暮らしていた仲間たちでも、私には初対面。
会場のすみっこでグッスリ寝こけてる子、搬送中の車酔いでゴキゲンななめの子、なぜかやたらデカくてちょっと動くと周りが「わああ〜〜」となってた子・・・
びーちゃんとお隣に座っていたのはスイカちゃん(現キャンディー)でした。
小さくて痩せてておとなしくって・・・
付いていた方に伺ったら、預かりさんではなく送迎と付き添いのボランティアさん。
今はペット不可の住居なため、こうして送迎等のボランティア活動をなさっているとおっしゃってました。
そういう支援のしかたもあるんだなあと感心しました。

そんなたくさんの人たちの応援・愛情をいただき、あのときの軍団は次々と新しい家庭へ巣立っていっているのですね。
まだ預かりさんのお宅で暮らす子たちも、きっともうすぐ巣立ちの日が来るのでしょう。
びーちゃんと一緒に応援しています♪

bee081212.jpg

7月の譲渡会場でのびーちゃん。
(お写真、お借りしました☆)

か・・・顔が険しい〜っ!
びー母、大きなため息ついちゃいました。
posted by びー母 at 09:36| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

どんどん変化(進化?)

今朝のびーちゃんはとても積極的でした。
出会ったのはキャバリアの男の子、元気いっぱい跳ね回る子です。
最初の出会いの印象が悪かったのか、びーちゃんはこのわんちゃんがとっても苦手でした。
遠くのほうにいるのにドキドキ、くるりと背を向け逃げようとしていました。
飼い主さんも気をつかってくださり、さりげなく通り過ぎていただいていました。

が、今朝のびーちゃんは、あらどうしてかしら? 自分から近づいていきます。
へぇ〜と思っていたら、今度はしっぽを振ってアソボ☆のポーズ。
ちょっと腰が引け気味でしたが、ご挨拶ができました。

キャバちゃんの飼い主さん「まあ、かわいいっ♪」
そうなんです、気持ちが正直に表情に出るびーちゃん。
嬉しいときはとても可愛いお顔ですが、怯えたり不審がっているときは悩ましいお顔になってしまうんです。

自信をつけて笑顔をじゃんじゃんばらまいてね♪

bee081211.jpg

ワタシはカワイイのだ☆
posted by びー母 at 10:15| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

できちゃった☆

びーちゃんが「フセ」を出来るようになりました!

と言うと、しつけ教室に通っていながらまだそんなことやってるの〜?と思われるかもしれませんが。

びーちゃんは、初めに手による合図、ハンドシグナルで座ったり伏せたり立ち上がったありすることを覚えました。
これって犬にはとてもわかりやすいようで、簡単に出来るようになるんです。
でもハンドシグナルを使わず、言葉だけの指示にすると、なかなか解りにくかったようです。
「オスワリ」は得意技で、かなり勝手にやってるふうもありましたが、「フセ」は苦手。
私がしゃがんでいると出来るのに、立った姿勢ではなかなかやってくれませんでした。
でも、今日、突然ぱったり伏せられるようになったのです。

ヒトの友であるイヌとして生まれたのにも関わらず、ヒトとの関係が希薄なまま暮らしていたであろうびーちゃん。
ヒトから優しい言葉をかけてもらったことはあったでしょうか、名前を呼んでもらったことさえあったのでしょうか。
そのびーちゃんが、ヒトの言葉を聞く耳を持ってくれたんです。
お母さんは今なんて言ってるのかな? 私になにをしてもらいたいと思っているのかな?
そう考えてくれるようになったんです。
これはほんとうにスゴイこと! 母は泣けてきちゃいましたよ。

bee081209.jpg

舞い上がれ、びーちゃん。 高く、高く!
posted by びー母 at 11:06| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

孔雀?

びーちゃんの尻尾はふさふさです。
三つあみパーマのかかった長い毛です。
しっぽが下がると地面について汚れちゃう。

で、びー母がたまーにチョンッとカットしています。
おしゃれにはちょっとうるさいびー母(苦笑)、カットもかっこよくジャキーンッ☆
一度にばっさりハサミを入れるだけなので、パーッと拡げると孔雀のよう?


bee081207.jpg

オカッパ ともいうわね。
posted by びー母 at 15:40| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

享年10才の残したもの

びーちゃんの先輩犬たちや兄弟姉妹犬たち、
なんだか山の手のすっごいセレブのご家庭に居るみたい☆
こんなにビンボくさい家はウチだけじゃない?
あらま、どうしましょ♪

「ねぇ、おかあさん。
 どうして壁がこんなにボロボロなの?」
「それはね、うさこちゃんが張り替えても張り替えても
 み〜んなかじっちゃったからなのよ。」

納得いかないお顔のびーちゃん。

bee081206.jpg
posted by びー母 at 11:19| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

ヴィーナス

びーちゃんの本名は「びー」です。

レスキューされた23頭の仲間たちは、会の方からそれぞれフルーツの名前をいただきました。
もも、くり、あんず、小夏、といった可愛らしいお名前から、
マンゴー・・・!! ドリアン・・・!!! かき・・・!!!!! 
スタッフさまの苦悩のほどが感じられます(笑)
そして、びーちゃんのいただいたお名前は「びわ」でした。
びわちゃんではちょっと発語しにくかったため、わが家では「びーちゃん」と呼んでいました。

そしてしつけ教室に通うことになり、初回レッスンまでに
「名前を呼んでそばに来たらオヤツ」を繰り返しすことで、
呼ばれることが嬉しくなり、また人のそばを大好きになるようにとの宿題が出ました。

「びーっ!」と呼ぶと、あまり反応がよろしくなく、私の気持ちもなんとなく固くなってしまいます。
「びーちゃん♪」と呼ぶと、びーちゃん、とっても嬉しそう。私も優しい楽しい気持ちになりました。

びーちゃん、だなんてテキトーとも思える名前ですが今ではすっかり定着し、
「びーちゃん♪」と呼ばれるだけで、あんなに喜べるものなのかと思うほどです。

ただ、お散歩でお会いするかたに名前を聞かれ「びーちゃんです」と言っても、
「ウィーちゃん?」「リーちゃん?」みたいなお顔をされてしまいます。
そこで胸をはって「ヴィーナスのびーです☆」と言うことにしています。
ちょっと恥ずかしいんだけどね。

bee081204.jpg

顔が陰になっちゃったけど

ワタシはびーちゃんなのっ!

posted by びー母 at 10:24| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

過去のこと

今日はとても寒い日。
びーちゃんはあまり寒がりではありませんが、それでも去年の冬はどうやって過ごしていたんだろ。
そして、その前の冬は?

bee0812021.jpg

ふりかえってみたけど もう忘れちゃったわ♪
posted by びー母 at 15:43| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

カサカサガサガサ

12月になりました。
たっぷりの落ち葉をカサカサ踏みしめながらのおさんぽです。

おトイレは完全外派のびーちゃんですが、出た出た☆のあとは砂かけ婆になります。
これがまた派手にぶちまけるんです。
うんPがぶっ飛び、落ち葉が舞い上がり、探し出すのがまあ大変。
もうちょっとお上品にお願いしたいところです。

先住犬は、あまり深く腰を落とさない和犬タイプ。ダイレクトキャッチが容易です。
が、びーちゃんは腰が低くさらに前進型。とっとっとと移動してしまいます。
取りこぼしのないように朝からスリル満点です。

kamikami.jpg

トイレの始末は飼い主の責任よっ。
posted by びー母 at 12:39| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。